TOP > インビザライン TOP > インビザラインについて

インビザラインについて

目立たずソフトな矯正装置

インビザラインとは?

インビザラインは、矯正治療の本場アメリカのアラインテクノロジー社で開発された、ソフトで透明なマウスピース型の装置です。今までに、世界で120万人以上の方(日本国内の症例を含む)が利用されています。


ご自宅で、二週間ごとにマウスピースを交換していただきながら
徐々に歯を動かしていきますので、通院回数が少なくて済みます。
 

インビザラインは、お食事の時や歯磨きに取り外していただきますので、衛生的です。取り外し式ですので、マウスピースも清潔に保つことができます。
 

インビザラインは取り外すこができますので、お好きなものを我慢されることなく、普段通りお召しあがりいただけます。

 

インビザラインは、金属を使わない矯正装置ですので、金属アレルギーの方がご安心してお使いいただける装置です。
装置が透明ですので、周りの目を気にせず矯正治療を続けることができます。

第二大臼歯が完全に萌出していれば、(およそ11歳~13歳頃)ご使用いただけます。オプションになりますが、10代の患者様のお口の状態を考慮するプランもございます。
 

こんな方におススメです。

  • 前歯が下の歯と噛み合わない場合
  • 奥歯の歯がすれ違っている場合(かみ合わせも治していきましょう)
  • あごの幅が極端に狭い場合
  • 部分的に歯が無く、隙間があいている場合
  • 以前矯正治療をしていて後戻りしてしまった場合

※インビザラインによる矯正治療は、大人の歯が生え揃う年齢(12歳頃)以上の方に適しています。
12歳未満の方はその他最適な治療方法をご提案します。

インビザラインのメリット・デメリット


  • 矯正治療後に後戻りした方も治療できる
  • 取り外しができ清潔
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 痛みや違和感が少ない
  • 透明で見た目への違和感が少なく、目立ちません
  • 歯の動きをシミュレーション動画で確認でき、美しくなっていくイメージがつかみやすく、治療を楽しむことができます

  • 歯の重なり具合が強い方や、八重歯の位置によっては難しい場合があります。
  • 顎(骨格)からの症状には適していません
  • 症状によってワイヤー矯正の方が向いている方があります
  • ご自身で装着していただくため、外したままにされる場合があります
   
       

       

       

       

めがねザル先生のちょっといい話
チーム ブリエ~輝く笑顔~
歯科衛生士★情報発信
QRコード